女性ドライバー 本音のFAQ 働く前に知りたいことはたくさん リアルな働き方を質問形式で答えます。

東京・日本交通に在籍している女性ドライバー向けにアンケートを行いました。女性が働きやすい職場環境づくり、ワークライフバランスの実現のため、女性社員の現状の考えや悩み、課題を理解するために課題を理解するために声をまとめました。

安定して働き続けられる環境

安定して働き続けられる環境

まだまだ、一般的には働く女性として肩身の狭い思いを感じることもしばしば。
前職では、女性だからと負担の少ない仕事を多く割り振ってくださいました。気を遣っていただいていたのは嬉しく思う反面、もっといろんなことを任せてもらいたいと思う自分がいたんです。私自身もっと働いてキャリアを重ねたいと思っていたので、少し物足りなさも感じていました。

求人広告を見て、東京・日本交通での働き方を知りました。東京・日本交通は、性別も年齢も関係なく、正当に仕事の成果評価されます。私が活躍できる場がここにあると魅力を感じています。今はいろんな仕事にもチャレンジさせてもらっています。「正社員」という安心も大きな後押しですね。

貯蓄もできる環境

貯蓄もできる環境

前職の、事務や販売ではだいたい月給20万前後の収入でした。
社内で昇給制度や賞与の仕組みはあるのですが、複雑であまり対象になる機会もありませんでした。

それに比べて、タクシーだと隔日勤務でがんばれば30万に手が届く月もあります。また、無事故無違反でしっかり働けば賞与ももらえる環境です。制度も明確で、がんばったらその実績がしっかりと収入に反映されます。前職よりも多い収入であることもありますが、スケジュール通りに計画的に働けるので、無駄な出費も減りました。 今は将来のために、コツコツと貯蓄ができている環境です。 これからもがんばっていきます。

あなたも感謝されるお仕事をしてみませんか?

あなたも感謝されるお仕事をしてみませんか?

これまでは家事や裏方の事務などで働いていました。
がんばっているのですが、めったに感謝の言葉をもらうことはなかったんです。ミスがないことやできて当たり前のようなイメージがあるのか、なかなか褒めてもらえることはありませんでした。「私って必要とされているのかな」と思う瞬間もあり、一言声をかけてもらえるだけで違ったのかもしれません。
それに比べて接客業であるタクシーは、ご降車時に「ありがとう」と言ってもらえるお仕事です。様々なお客様と接する中で、一人ひとりの「ありがとう」があることにも気づきました。 急いでほしいのか、安全に行ってほしいのか、話しかけてほしいのか、はたまた静かに寝たいのか、お客様の心境をくみ取り接客に反映させるだけで、「ありがとう」「また乗りたい」「あなたが良い」と言っていただけます。私にピッタリの仕事でした。

刺激的な毎日 自分の魅力を磨くチャンス

刺激的な毎日 自分の魅力を磨くチャンス

タクシードライバーはサービス業です。
そのため、毎日違う道・違う人・違う要望に対応するため、とても新鮮で飽きません。ご乗車いただく方は、まさに老若男女問わずいろんな方がいらっしゃいます。
社内の中は、お客様と一対一になることや、お客様のプライベートな空間でもあるため、いろんな表情を見ることもできますし、タクシードライバーにならないと聞けなかったであろうお話を聞くこともあります。
また人に見られる仕事なので、身なりも自然と意識します。服装や持ち物はもちろんですが、姿勢を正すことで、血流が良くなってきたのか、肌につやが出てきました。(笑)
そしてお客様の笑顔にふれることで、心が健康でいられます。そのためか、家族にも「若返った?」と言われました!嬉しいです!

自分で仕事が完結するやりがい

自分で仕事が完結するやりがい

前職では、チームで仕事をする機会が多くありました。私が休むと、誰かに私の仕事を負担してもらう。意外とそういったことがストレスで・・。
大丈夫だよとは言ってもらえますが、やはり気を遣うことはありました。

タクシーの仕事は、自分自身の裁量によって決まります。営業所を出たら、どこに向かうのも自分の考え方だけです。わたしはこれまでの営業データやその日行われているイベントなどに応じて営業する先を決めていきます。自分で考えて自分で成果まで繋げられることにやりがいを感じています。
一方で、入社後すぐは自分にもできるかなと不安に思うこともありました。もし事故やトラブルがあっても会社の専門部隊が対応だから安心して働けます。

語学を活かせる環境! 好きや得意が仕事になります

語学を活かせる環境! 好きや得意が仕事になります

仕事では、私は、語学取得が趣味で、いつか仕事で活かせたらなと思っていました。
これまで取得してきた言語は、英語・中国語で、今取得を目指しているのは韓国語です。

土地柄、観光地でもあるため、私は欧米の方やアジア圏の方とお会いする機会が多く、挨拶だけでもその国の言葉で話すと、とても喜ばれます。他にも観光地の説明や街の様子を案内する時に、その方の母国語で話すことで親近感を持っていただけることもあります。
実際に話すことで、語学スキルがアップすることはもちろんですが、お客様からも喜ばれるためこんなに良い仕事はありません。 今は、好きや得意が仕事になり毎日楽しいです。

説明会に参加/応募する